「小商い」のカタチ

どうも!“ヤマグチのイリグチ” 山口移住計画のムロです。

千駄木の『HAGISO』を運営されているHAGI STUDIO さんが期間限定で仕掛ける東京千駄木の『バザール千駄木』で、

おきなわ移住計画のみじゃくんが『カクテル商店』というブースを構えるという事を聞きつけ、すかさず弾丸訪問。

マンションの1Fという空間の中に、三角形の小さなかわいいお店が設置された小さな商店街です。

1つのお店は、0.5坪。

 

『小商い』 これも山口移住計画で掘り下げてみたい一つのテーマだったりする。

個人レベルで、もっと気軽に挑戦出来て、その後のステップアップにも繋がる可能性を提示出来る場所。

それが固定的な場所でなくても、流動性が有っても、結果として、地域内外の人の流れを生む、メインではないけれど小さなストリームになれば・・・

『バザール千駄木』に話を戻すと、

三角のブースは、壁を設けない事で、ヌケ感と全体の空間的な一体感を感じさせる作りとなっている。

各ブースは、色を塗るなり棚を付けるなり、ショップオーナーさんの自由という事なので

これからそれぞれが、個性的なお店に仕上がっていく予感。

HAGI STUDIO 田坂さん達にもお話しを伺ったが、様々な条件を考え抜いての三角形との事。

うーん良い。真似したい 笑。

 

勝手な妄想だが、三角は四角になれるが、四角は三角になれない。

俄に空間を埋めるには三角最強という気がしてきた。

そして移動出来るフレキシブルさ。やはり空間には流動性が必要と再認識。

 

みじゃくんのブース『カクテル商店』にも立ち寄り美味しいジュースを頂く。

特製ジュース、とにかく美味しかった。

ライター・バーテンダーetc. 様々な肩書きを持つみじゃくんとトーク出来るショップ。

単にモノを売るというスタイルではない機能も兼ね備えたカタチ。

ここでは、みじゃくんの多彩なトークが聞けるし、繋いだりかき混ぜたりしてくれるのでそういうのが好きな方には

ゼヒ、足を運んで頂きたい!

ご馳走様!そして繋いでくれてありがとうございました!

 

◤バザール千駄木◢

www.facebook.com/bazaarsendagi

バザール千駄木
山口移住計画 ライター
<Writer>

========================================================================
ムロ
山口移住計画 代表
ヤスムロプラン 代表
Designer

関東から山口県下関市へ、Uターンの様なIターン移住。
移住当時の経験から、カジュアルな移住のイリグチとして山口移住計画を立ち上げる。
========================================================================

関連記事

  1. 山口移住計画茶論 vol.001
  2. 山口移住計画コラム 人と人 地域と地域
最近の記事 おすすめ記事
  1. asta*base表紙
  2. 2017.10.20

    Grasshopper★
  1. 山口移住計画 バザール千駄木
PAGE TOP